2011年12月16日

異業種からコンサルティング関連へ転職成功

外資系企業が募集している求人の中にはコンサルティング関連の職種も多いと言われています。


コンサルティング関連の仕事は経験や実績が必要なイメージが強いものですが、
外資系企業の中には実績が少なくても未経験でも大丈夫なコンサルティング会社も存在します。


全く違う職種からの転職であっても本人次第で転職に成功することは可能です。


例えば、
グローバル展開中の戦略コンサルティング企業の求人として、
コンサルタントが未経験でもOKという企業もありました。


応募資格として、
・コンサルタントになりたいという意欲
・英語が話せる方


年収は700から1000万円

仕事内容は、
・問題解決に向けた仮説検証
・ひと通りのコンサルティングツールを用いた仮説策定、分析、検証の実施

などです。


意欲があり、あなたをしっかりとアピールすることができれば、
経験が少ない場合でも未経験でも転職に成功することができる外資系企業は数多いものです。


外資系企業転職紹介会社の求人情報をしっかりとチェックし、
自分を生かすことができる外資系企業への転職を成功させて、
高収入を得ませんか。


posted by 外資系企業転職ナビゲーター at 18:28| 転職外資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。